sakusuta’s blog

sakusuta’s blog

さくらスタディの塾長が塾の様子と情報をお届け

テストはなぜ受けなければならないのか

アクセス数が10000を超えましたー

ありがとうございます。

月のアクセスも1000を超えられるようになり

たくさんの人に見ていただき

うれしいかぎりです。

 

料理や観光、といった

誰が見ても楽しめるブログとは違って

学習塾のブログですから、

まさに受験を控えているお子さんを持つ

保護者の方やその子供たちには

そこそこ需要はあるかもしれませんが、

なかなか一般の方々には興味がないですよね💦

 

それにもかかわらず

こうして10000を

月に1000を超えたのは

本当に感謝しかありません。

ありがとうございます。

最初の頃は月に100行くか行かないかだったのに・・・。

 

これからも頑張って更新していきます。

営業日毎日更新を目指します。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

さて、

さくらスタディでは

小学生・中学生対象に

学力テストを実施。

f:id:sakusuta:20210730161206j:plain

 

なぜテストを受けるのか・・・・。

 

 

分かった

出来た

では大きな違いがあります。

過去に学習した内容を

その都度振り返り、忘れないようにするため

自分の知識にするために

テストは必要になっていきます。

 

中間テストや期末テストは

点数がとれるのに

実力テストや学力テスト、白ゆりテストでは

点数が思うように取れない、

そんな経験はありませんか?

 

中間テストや期末テストのような定期テスト

範囲も決まっており

日々の学習の理解度を見るためなので

比較的点数を取りやすくなります。

 

しかし

実力テストや学力テスト、白ゆりテストは

1学期分、2学期分と範囲が広いので、

学習する内容も多く、

さらには、3,4か月前の内容まで

聞かれることになります。

だから、難しく感じます。

 

時間が経過すれば、どうしても忘れてしまうのが人間

それを、復習することで

それはストップさせることができます。

 

sakusuta.hatenablog.com

 

身近なところでやっているテストは

出来る限り受けたほうが

記憶として定着されやすくなります。

 

だから、

テストは必要です。

分かったつもりだったものが

実は解けなかった、

という事が分かれば

大きな1歩です。

テストをしない限りは

何ができないのかを知ることができません。

 

 

学校の先生で

こまめに小テストをする先生は

子供からは嫌がられますが、

実はそれは理にかなっているんですね。

むしろ、そういう先生のほうが

自分のためになるわけです。

 

 

テストをすることで

自分の出来る所とできない所を

明確化し

その後、効率よく学習するために

必要なものとなりますので、

大変だとは思いますが、

テストをしっかりと受けていきましょう。

 

ただし、準備もしないまま受けるのは

ただただもったいないだけなので

そういうことはしないように・・・・。

 

 

ソース画像を表示

 

こういった結果も届くので

テスト反省もしやすいです。

 

 

 

テスト結果を受けて

解き直し、復習をしっかりとし、

学校で実施する夏休み明けテストに向けて

また勉強していきます。

 

がんばりましょう!

 

 

 

今日はここまで

 

 

 

夏期講習会についての 

お問い合わせは

さくらスタディ

0197-72-8598

まで

まだまだ間に合います

 

さて、今日も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

 


ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村