sakusuta’s blog

sakusuta’s blog

さくらスタディの塾長が塾の様子と情報をお届け

アナログ時計を見たことがない????

また腰に違和感を感じている

さくらスタディの塾長です

 

この違和感が

最悪、ギックリになったりする場合もあるので

時限爆弾の様で怖いんです。

何事もなく終わる場合もあるんですけどね💦

 

年齢を感じる塾長です

 

 

 

さて

今日は生徒の出入りが遅い日でした

小学生は明日運動会。

(天気予報では雨だが・・・??・)

中学生は来週文化祭のため

合唱練習やら新聞作成やら忙しそうです。

また、明日から県新人大会もあり

勝ち上がった部活の子たちも

忙しそうですね。

 

なので、

数人、欠席、振替の連絡がありました。

中3と高校生は

いつも通りがんばっていました。

 

テストなどがないこの時期に

中間テストの反省を繰り返さないよう

ガンガンと進めてもらいます。

 

差をつけるのはこういう時期ですね。

みんなががんばっているときは

なかなか差をつけづらいものですが、

今、文化祭、運動会、新人戦といったイベントで

勉強のオフシーズンになるときがありますので

それがチャンスです。

さくらスタディに限らず、

塾に通っている子はこの時期に

しっかりと通ってがんばってもらいたいものです。

それこそが塾に通って頑張っている甲斐があるというものです。

 

中3は

質問がどんどん来て

さらに良い質問ばかりで

受験生らしくなっていますね。

記述式などもしっかりと考えているようでした。

ソース画像を表示

 

意外なところで

理科の問題で

太陽が出ている時間を

答える問題があったのですが、

計算で3,75と出てくるわけですよ。

で、

そこから

3、75時間で訳が分からなくなる生徒と

きちんと

3時間45分と置き換えて考えられる生徒が

いましたので、その説明をしました。

 

知ってました?

最近の生徒は

アナログ時計あまり見ないので

時計の範囲の学習って

苦手な生徒が多いんですよ。

ソース画像を表示

こういう時計で説明すると

見たことない!っていう生徒がいて

衝撃を受けました💦

 

家にデジタルしかない、っていうのは

分かるのですが、

学校の教室に時計がないんですって。

今の学校ってそうなんですか???

 

すみません、話がずれました

 

ちょっとしたところなんですが、

入試はこういうところで差が出ます

入試の3点は痛いですからね。

解けてたのに間違った、

そういうミスを1つでも減らすよう

これからの時期は指導が必要です。

 

0.5時間は30分

0.25時間は15分

という説明を

ちょっとしてあげるだけで

理科の問題

3点問題が世界になるわけです。

 

いりろな知識を組み合わせて

解いていくっていうことが大事ですね。

 

 

 

今日はここまで

 

 

 

 

10月になりました

北上市内の中学生のみなさん

さくらスタディ

一緒に頑張っていきませんか?

 

 

秋の新規受講生を募集しています。

お問い合わせは

さくらスタディ

0197-72-8598

まで

 

さて、今日も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

 


ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村