sakusuta’s blog

sakusuta’s blog

さくらスタディの塾長が塾の様子と情報をお届け

GOTOトラベルの次はGO TO STUDYはどうでしょう

ブログは毎日更新中!

オフの時はこちらのブログを更新します。↓

furudate.hatenablog.jp

よければどうぞ。

 

子供の一言一言すべてが

名言なようなものです。

成長が感じられてかけがえのない

ものですよね。

小さい子供に限ったことではありません。

小学生・中学生・高校生

そしてその後も・・・

 

 

さて、

大学受験の推薦受験が続きます。

その取り組みの中で

やはり、学校の色が出ると言いますか・・・

大学受験の制度が改革されたことにより

総合や学校型推薦など

いわゆる推薦受験者が大幅に増えたことにより

今まで手厚かった進路指導も

かなり指導回数が減ってしまっているように

感じました。

 

ある学校では

校内の推薦希望者が

30人程度だったものが、

100人ほどに増えたとのこと。

そうなると学校の先生たちも大変です。

30人分の調査書や推薦書だったものが

100人分作らなければならないのですから。

さらに、面接練習もその人数分。

なかなか大変です。

面接練習が5回ほどで終了となる

学校もあり、

圧倒的トレーニングが足りません。

また、

学校推薦型は指導を受けられるが、

総合型は指導はほとんど無し、

という学校や

推薦はダメ!一般で入りなさい!

という指導があったところもあると聞いています

ちょっと残念でもあります。

それも含めて

高校選びが必要になってくるのかもしれません。

 

さらに!

今の高校生たちは、

コロナの影響で

中3の高校受験の時に

面接が中止となった生徒たちもいます。

それでいて、

大学受験でレベルの高い面接を求められるのですから

なかなか大変です。

だから、

さくらスタディでは

しっかりとトレーニングしています。

面接も小論文も。

都会の方ですと

推薦受験専門の塾まであるようですね。

 

学校からすると

240人中何人合格したか、

が重要だとは思うのですが、

生徒からすると

すべてをかけた受験でもあるので

ぜひ、

手厚い指導をお願いしたいものです。

 

でなければ

やはり、

塾や予備校のような第三者

任せるのも手ではないですかね???

 

GO TO TRAVEL

GO TO EAT

次は

GO TO STUDY

はいかがでしょうか??

これは・・・文科省のみなさん?

いや、これも経済産業省かな??

せめて県で!

 

塾に通い、

月謝の何%を補助する!

みたいな感じです。

 

コロナ禍で

いろいろと負担が増える中

教育費を下げた人は少なかったようなので

それほど、我が子には力を入れているはず

さらに、

裕福な家だと塾に通えて

そうじゃなければ塾に通えないという

教育格差があるじゃないですか

そこでどのくらいがんばれるかは

本人の頑張り次第でしょうけど、

環境はみんな平等がいいと思うんですよね。

 

あ、だから

平等にしたくないのかな???

困りますもんね

ライバルが増えたら・・・・

 

 

今日はここまで

 

さくらスタディ

秋の新規受講生の募集を

行っています

さくらスタディで一緒に頑張りませんか?

(これもハロウィン用 ↓ )

お問い合わせは

さくらスタディ

0197-72-8598

まで

 

さて、明日も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村