sakusuta’s blog

sakusuta’s blog

さくらスタディの塾長が塾の様子と情報をお届け

坪田先生の話を聞きました

ブログは毎日更新中!

オフの時はこちらのブログを更新します。↓

furudate.hatenablog.jp

よければどうぞ。

 

まずは

おめでとうございます!

スペインに逆転勝利!!

そして、

それを決定づけたシーンがこちら!!

海外では

「このシーンを国旗に」

なんていわれるくらい衝撃的な

そして物議を醸しだすシーンとなりました

サッカーのルール上、

ライン上であればインとみなされます

違う角度の写真ですと

あきらかに、外に出ているのですが

三笘がクロスをあげる場面でボールはゴールラインを割ったか、割っていないか。その際どい判定が世界を騒然とさせた。(C)Getty Images

垂直で見たとき

にライン上にあればいいので

ゴールとみなされたわけですね。

審判の目だけで判断していたら

ひょっとしたらアウトになっていたでしょう。

いやー、興奮が冷めません

ここまで来たら

決勝トーナメントでも

格上をバシバシ倒していってほしいものですね。

 

 

 

これはそのまま

受験生に見せましょう!

そして

ちょうど今日

を受講しました。

ビリギャルで有名な

坪田先生ですね。

 

いかにメンタルが重要なのかを

再認識させられました。

 

箇条書きで書いていきます。

1.01の法則ですね。

毎日ほんの少しの努力を積み重ねることが重要!

1.01倍がんばれる

1.01×365日=37.8

1年で37.8倍がんばったことに

ほんの少しさぼって0.99倍

これを1年続けてしまうと、

0.99×365=0.03

 

伸びない子はいない。

毎日勉強していれば必ず伸びる

どんな子も成長している

合格か不合格かは

その大学に届かなかっただけで

成長は必ずしている

 

感動はあるが理動はない

人を動かすのは感動であって

理屈では人は動かない

理詰めで子供に説明しても

子供には何も響かない。

怒られたくないから頑張る

そんな子供になってしまう。

動かしたいのであれば、

感情(心)に働きかけなければならない

 

フレーミングが大事

フレーミングとは、

ある枠組み(フレーム)で思っている物事を、

違う枠組みで見ること

「もう半分しかない」ではなく「まだ半分ある」

「全然点数が上がらない」を

「まだ点数が上がる余力が残っている」

「10点しか伸びていない」

「着実に力がついてきている」

などなど

 

メンタルが9割

いくら神授業でも

カリスマ講師でも

本人がやらなければ伸びる物も伸びない

 

生徒との関係性が大事

相互信頼・相互尊重

ビリギャルでは

家庭内では荒れまくっていましたが

坪田先生の話には耳を傾けていました

否定せずに話を聞くことが大事

 

などなど

あとは

この商品をすすめられました

商売がうまいな・・・。

話を聞いた後だと

読みたくなってきます💦

 

 

坪田先生ほどの経歴はないものの

それでも

目標・夢

生徒に願うこと

期待すること

使命などは

同じです。

 

いくら良いツールがそろっていても

それらをきちんと使わせる

指導者がきちんとしなければなりません。

 

メンタルが9割

 

プロスポーツ選手ですら

メンタルコーチを何人もつけるのですから

我々素人は

まして子供たちには

メンタルケアと強化が

必要なのはあたり前ですね。

 

 

 

今日はここまで

 

さくらスタディ

新規受講生の募集を

行っています

さくらスタディで一緒に頑張りませんか?

 

 

お問い合わせは

さくらスタディ

0197-72-8598

まで

 

さて、明日も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村