sakusuta’s blog

sakusuta’s blog

さくらスタディの塾長が塾の様子と情報をお届け

姪っ子が今一番欲しいものは・・・・・

私の姪っ子ちゃんがですね

すごい良い子ちゃんなんですよ。

 

中1の女の子なんですけどね

コロナとかでなかなか会えず

入学祝いとかなんにもあげてなかったんです

 

先日、祖父の13回忌がありまして

久しぶりに会ったので

何か欲しいものある?

って聞いたら

【図書カード】

って言われました💦

なんで?って聞き直したら

勉強の参考書買いたいんですって

f:id:sakusuta:20211201210822p:plain



ってことで、

塾のテキストあげますよ

図書カードもあげるから

それはまた別の参考書的なものや

読みたい本でも買ってくださいな。

 

いやー私だったら

ゲームとか漫画とか考えちゃいますけど

姪っ子ちゃんはすごいなーと思いました。

 

今、手元にないんですが

これまた

字がすごいきれいなんです。

見習いたいです・・

 

 

 

 

せっかくなので

今日はテキストの話を。

 

 

さくらスタディで使っているテキストは

まずは市販の物に比べて

圧倒的に問題量が多いです。

 

市販の物だと、

たとえば、

正負の数の範囲

見開き4ページくらいで正負の数の全ての内容が書かれていたりします。

文章題も含まれています。

たったそれだけで正負の数がマスターできるのは

すでにできている子たちであり

勉強が苦手だ、もっと上げたい!という生徒には向いていません。

塾用テキストだと

見開き2ページすべてが加法1の解き方

次の2ページが加法2の解き方

とまったく問題量が違います。

 

また、自立学習もできるようになっています。

解説の詳しさが全く違います。

塾の先生たちがチェックする項目の1つ

解説の詳しさ

があるので、

ぜひ参考にしてみてください。

 

学校ならともかく

自分で勉強するために問題集を買うのでしたら

解説が詳しくないと

自分で進めることが出来ないですもんね

 

あ、

あとは書きやすさです。

カラフルで見やすいのはいいんですけど、

ツルツルピカピカの用紙って

ハッキリ言ってシャープペンでは

書きづらいんですよ💦

蛍光ペンで線を引いても、すぐ落ちちゃうし💦

ザラザラの紙でいいです。

シャープペンで書いて

蛍光ペンで線を引いて・・・・

書きやすさも大事です。

受験生はそういう作業が多いわけですからね。

 

 

 

姪っ子が

塾に行きたいなーなんて

話もしていたので

今度は

そのことにも

ふれていきたいと思います

 

期末テストも終わり

あとは三者面談がおわれば

冬休みですもんね。

塾選びが過熱してくる時期です

土日に無料体験とか行く人も

いるのかな???

急いできめてはダメですからねー

絶対!!!!!

 

 

詳しくはまた後日

 

 

 

 

今日はここまで

 

 

さくらスタディでは

冬期講習会の募集をスタートしました

中3は今回が最後の募集となります

大学受験を目指す高校生も高2の冬が最後の募集になります。

考査対策の方は高3でも募集しております。

1日でも早く対策を始め

自分の目標を達成しましょう!

 

 

お問い合わせは

さくらスタディ

0197-72-8598

まで

 

さて、今日も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

 


ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村