sakusuta’s blog

sakusuta’s blog

さくらスタディの塾長が塾の様子と情報をお届け

大学受験の取り組みについて高校生に話をしました

今週のお題「いも」

f:id:sakusuta:20201025130613j:plain

先日はさつまいもご飯を食べました。

この時期は本当にご飯が美味しいですよね。

 

さて、

昨日は

大学受験のことについて、

高校1・2年生に話をしました。

そして、

中3にも。

高1・2年生は今後のためなんですが、

中3については、

高校を選ぶ際に

進学校だから、友達が行くから、

制服がかわいいから、

だけで選んでほしくないので、

今のうちに、

しっかりと考えてほしいと思い、

中3もいる中で話をしました。

 

大学に行きたい!

でも、

そのために高校選びを後悔した先輩たちも

いるわけです。

 

中3のときには

就職したい、専門学校に行きたい

と考え、高校に入学。

しかし

その後、大学に行きたいと思うようになったとき

進学校ではないので

大学受験用の受験対策や

受験の情報が少ないことに焦り

そういった後悔を口にするようになりました。

 

しかし、

面談をし、どういった進路選択ができるかを

一緒に考え、

道筋が見えてきました。

 

そういった体験談も含め、

しっかりと考えてほしいので

こういった面談やオリエンテーション

大切にしています。

高校2年生は真剣なまなざしです。

中3・高1にも

いい刺激になれば。

 

さて、来週31日は

先輩に学ぶ会

高1の先輩たちから

中3のときどういう取り組みをしたか。

高校入学後の感想は?

などなど話してもらいます。

高校の先生たちから聞く話とは別の

リアルは話。

中学生みんなで聞きます。

 

楽しみですね。

 

さて明日からも

ガリガリと勉強させますか!

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

ハロウィン週間が始まるよー

今週のお題「いも」

f:id:sakusuta:20201023183421j:plain



いや、今さらなんですがね。

タピオカを飲んだわけですよ。

そしたらうまいのなんの💦

ちょっと用事があって

盛岡の肴町に行ったら・・・

 

それ以来、コンビニでも

買うようになっちゃいました

 

さて、

明日から

当塾ではハロウィン週間がスタートします!

f:id:sakusuta:20201023224534j:plain

少しでも楽しんで勉強してもらえればと

準備しました。

1週間、

勉強しないといたずらしちゃうぞ。

ということで、

勉強がんばったらお菓子をあげます。

もちろん仮装もします。軽めに・・・

そして、

トリックオアトリート

を英語で書けたらさらにお菓子をプレゼント!

 

通塾日以外に

少しでも多く

自習に来て勉強してくださいねー。

 

 

さて明日も

ガリガリと勉強させますか!

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

どのくらい勉強すればいいのかと朝型と夜型どちらかがいいのかについての持論

昨日は、自分をコントロールすること

つまりはスケジュール管理の重要性について書きました。

sakusuta.hatenablog.com

そうすると

次に出てくるのは、

どのくらい勉強すればいいんですか?

朝型と夜型どっちがいいんですか?

という質問。

いかにも学生らしい質問。

言われたことをすぐ実行しようと

してくれるのはいいことですね。

自分で考えなさい!

という意見もあるでしょうけど、

まずはしっかりと教えてあげて

たくさん基本を教えてから

そのあと自分で選択させたり

考えさせたりしたほうが良い

というのが私の持論です。

 

どのくらい勉強すればいいんですか?

答えは

できる限る勉強する。です。

2時間、3時間という数字をいうと

まずほとんどの人は

その時間だけやったらやめてしまいます。

部活を20時までやって

そのあとに4時間5時間は無理でしょうけど、

土日に何も予定がないのであれば

出来る限りずっとやるべきだと思います。

ゲーム何時間やっていいですか?

と聞く人はいません。

何時間遊んでいいの?

と聞く人もいません。

でも、勉強になると制限をつけてしまいます。

だから、しっかりと教えなければならないと思います。

やれるだけやる。です。

たとえば、家族と食事に出かけるのを

1人だけ我慢する必要もないと思いますし、

むしろ家族の時間は犠牲にしなくていいと思います。

f:id:sakusuta:20201021175308p:plain

朝型と夜型どっちがいいんですか?

これも人それぞれです。

私は朝型でした。

20時までサッカーをして

そのあと飯を食べて風呂に入って

24時くらいでウトウトしてしまいます。

眠い目をこすってやっても

頭には何にも残らないので、

だったらもう寝て

朝早くに起きて勉強すればいいだけのこと。

ここをしっかりと経験させます。

23時まで勉強して

朝5時に起きて勉強してみて、

それで授業中眠くなるようだったら

本末転倒です。

だったら

1時間早く寝てみたりして

調整をするということを教えるべきだと思います。

平日になかなか時間の確保ができなかった場合は

土日におもいっきりやります。

高3の春に部活を引退するまでは

そうやりながら

勉強時間を確保するしかないと思います。

その分しっかりと

計画を立てさせ、

やるべきことを視覚化し、

1週間、もしくは1か月ごとに

しっかりと進捗状況を

確認してあげるなどをすることが

塾の一番重要なことだと思います。

 

カリスマ講師とか

しっかりと授業を教える

というよりは

生徒たちの管理をしてあげることのほうが

実は一番重要だと

最近強く思い知らされました。

実際、

全国ですばらしい実績を上げている塾も

映像はもう無限にあるので

そこに力を入れるのではなくて

勉強できる環境を提供してあげ

管理をしてあげる

そういうすばらしい塾が

たくさんありました。

 

AIなどで勉強を教えたり

弱点を探すことも出来るような時代になりましたが、

進路面談や心のケアは

人間だけができる強みです。

 

10月から

受験対策を始めていますが、

11月はさらに加速します。

しっかりと

がんばらせたいと思います。

 

息抜きに

今月末のハロウィンで

少しお菓子パーティー

出来ればと思っています。

 

 

さて今日も

ガリガリと勉強させますか!

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

結果はコントロールできないが自分の行動はコントロールしよう

11月

またまた

中学生と高校生のテストが

近づいてきました。

 

が、あせらず、

今のペースでしっかりと続けていけば大丈夫!

もちろん、足りない人は

がんばらなければならないが…

f:id:sakusuta:20201020174254p:plain

9月に中間テストが終わり

結果を報告する際に

「頑張ったんだけどなぁ」
「こんなに頑張ったのに結果が出なくて悔しい」

なんて、テストの点数が

現状維持、もしくは10点くらいしか

上がらなかった生徒が何人かいました。

中3になると、

下がってしまう生徒もたまにいます。

 

そういう不安を抱えている受験生は

この時期少なくないかもしれません。

 

でも、結果が出ないのには理由があります。

それは簡単

 

みんなが勉強しているから。

 

中3生が結果が出ない理由は、これなのです。

そんな中

 

当塾の子ども達にいつも話しているのですが

『結果を出したかったら

時間の使い方が重要』

と話しています。

スマホやゲーム・Youtubeなど、

私達が子どもの時にはなかった誘惑がたくさんあり

それに勝つのは簡単なことではありません。

しかし、やれる子はやれるし

やらない子はやらない

高校合格という目標に対して

必要な行動にどれだけ時間を使っているかが

勝負のわかれ道なのです。

 

重要なことに時間をとれていますか?

 

 

つい無駄なことや

息抜きをしてしまうことってありますが

そうならないように計画を立てることって重要です。

朝起きた時、勉強する前、寝る前、

自分がやるべきことを確認したり、

今の自分を見直す行動ができるだけで

すごい結果がついてきます。

f:id:sakusuta:20201020174045j:plain

結果はコントロールできないけど

自分の行動はコントロールできます

これから受験まで自分の時間管理

行動管理

自分で決めた自分との約束

を守っていきましょう

応援しています^ ^

 

これを中3になる前に

気付けたらさらに楽になりますよ!

1・2年生諸君!

 

さて今日も

ガリガリと勉強させますか!

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

やはり大事なのは鬼の反復であるということの再確認をしました

やはり大事なのは

鬼の反復!!!

分かります!

f:id:sakusuta:20201019175830j:plain

画像検索で見かけたので、

名前が分からない・・・

なんというユーチューバーさんでしょうか💦

 

以前私もブログに書いたのですが、

キムタツ先生も

研修の時に同じようなことを

おっしゃっていました。

sakusuta.hatenablog.com

 

勉強に大切なのは

絶対に反復です!

東大生や早稲田の大学生ですら

その重要性を語っていました。

 

魔法とか、

これだけで、

とか一夜漬けで

大学入試に勝つことはできないという事です。

 

勉強できる人たちにこうやって

YouTube

反復の重要性を言ってもらえるのは

私が100回言うより説得力があるかもしれない💦

1人が言ってもダメなんですよ。

学校の先生も塾の先生も

親も友達も、そして現役大学生も

同じことを言うから説得力があるのであって

だれかが、

いいんだ、やらなくて、とか

1回で充分!とか

意見が分かれると

生徒は絶対楽な方へ行ってしまいますからね。

 

1週間で復習ができる!

なんて受験の本があると

みんなは買っちゃいますよね。

そんな魔法は存在しないのに・・・・💦

 

大事なのは鬼の反復です!

そして・・・・

英単語は

f:id:sakusuta:20201019175844j:plain

というように勉強していくんですよ!

私も

そうやって

習いました。

 

高校の時の英語の先生

ひょっとして

そんな昔から

この勉強法を????

 

尊敬のまなざし

 

実際にこれで効果も出ていますし、

実績もあるので

これをどんどん繰り返しやらせていきます!

 

自信がついた。

 

他教科も

同様の勉強法が

応用可能です!

 

もっともっと

生徒たちの力を伸ばしてあげたいと

心に誓った私でした。

 

 

さて今日も

ガリガリと勉強させますか!

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。

sakusuta.manabiya.tv

 

私の独り言もぜひご覧になってください。

furudate.hatenablog.jp

英会話を取り入れたら英語力が一気に上がった

今日の勉強のアウトプットは

たくさん話す

です。

 

昨日から英検の2次対策をしています。

英検の結果はまだわかりませんが、

自己採点をしてある程度の位置は

分かりますので、

早速対策をします。

とはいっても

特別新しいことをするわけではありません。

 

当塾の英会話は

外国人の講師の先生と

30分間

マンツーマンで話をするので

普段の授業がすでに

面接練習になっています。

 

これから面接日までは

2次対策用のテキストを使って

本番の様式で

ひたすら練習をするのみです。

 

外国人の先生と練習することで

実践力が確実についてきます。

f:id:sakusuta:20201017144032j:plain

すべて英語で練習しますので、

細かなところ

たとえば、入室した時の

英語での受け答え、

終わるときの受け答え

までしっかりと練習することができます。

 

英会話を取り入れてからは

英検の合格率はぐんと上がりました。

当塾の弱点は英語スピーチのトレーニングが弱いこと

ネイティブな会話を私はできませんので・・・💦

やはり英語は聞いて話すことが大事

そのトレーニングを増やしただけで

英語力は一気に高まるようです。

この1年でそれを実感できました。

私もやっているのですが、

中学生の吸収力はハンパないです!!

うらやましい。

 

これを小学生の早いうちから

レーニングしておけば

大学の時までに

英検2級、そして準1級まで

目指せると確信しました。

 

現に今、高2の生徒で

準1級に挑戦している子もいます。

 

これからが楽しみです。

 

さて今日も

ガリガリと勉強させますか!

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。

sakusuta.manabiya.tv

 

私の独り言もぜひご覧になってください。

furudate.hatenablog.jp

料理の知識が豊富でも実際に料理はできない残念な私

最近はいろいろな研修に参加したり

知り合いの先生から助言をいただいたりして

生徒との面談を月1で行うようにしています。

そのなかで

進路のことはもちろんですが、

勉強しているのに

なかなか伸びないという悩みも多く、

昨日は3回もアウトプットについて

話題が出たので、

今日はその話を・・・。

 

当塾では

学習のアウトプットに力を入れています。

習ったときに、

分かった!

覚えた!

となっていても、

いざ、問題を解くときに

使えるかどうかが必要になります。

公式を一生懸命覚えても

それを問題で使えなければならないのです。

 

中3で

解の公式を

必死になって覚えるわけですが、

f:id:sakusuta:20201017141054p:plain

 

 をノートに何度も書き写したり

暗唱したりする生徒が多いのです。

しかしそれはインプット

知識を覚えるための練習です。

大事なのは

それを使えるようにすることです。

 

子供たちはあまり

それの違いを理解することが苦手なようです。

 

大人であれば、

経験したことも多いはずです。

なので生徒と保護者の方

みなさんに勉強方法をお伝えする場が

必要になってきます。

そのため

勉強法説明会を年2回

実施しています。

 

これから新年度を迎えるにあたって大切な3月

入試説明会と合同で行う10月

 

このときに

生徒と保護者の方々を呼んで

お話をさせてもらっています。

 

インプットとアウトプットの例は

勉強だとやはり

なかなか理解してもらえないのですが、

大人の方であれば、

運転免許の話(ペーパードライバー)

や料理の話をすると

「あ~!!」と納得される方が多いです。

生徒はやはり部活などに例えるのが一番でしょうか。

 

私を例にしますと

私は

料理がまったくできません💦

ですが、

料理本を読んだり

動画を見たりすることが大好きで

知識はかなりあるほうだと思います。

知識をどんどん積み重ねていくこと

これがインプットです。

 

これに対して

この知識をもとに

いざ料理をしてみる!

となると包丁を使って野菜を切るとか

火をつけてお湯を沸かし、

そのあいだにほかの作業もする。

これがアウトプットになるわけです。

 

イメージできますか?

知識がいくらあっても

やってみないとできるようにはならないのです。

だから

公式を暗記しただけでは

覚えたことにはならないのです。

最初はその公式を見ながら

数問解いてみて、

次第に公式を見ないで

問題が解けるようになる。

これが勉強の大切なことです。

ここのアウトプットが少ないから

授業中は分かっていたつもりでも

いざ、テストになるとできなくなるわけです。

何度も解いていくうちに

解の公式もいつのまにか

覚えてしまっているはずです。

 

暗唱するのではなく

それを使って問題をたくさん解いてみる

 

どの教科の勉強でも

使えることですので、

勉強で困っている場合は

アウトプットを多めに

勉強してみて下さい。

 

さて今日も

ガリガリと勉強させますか!

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。

sakusuta.manabiya.tv

 

私の独り言もぜひご覧になってください。

furudate.hatenablog.jp