sakusuta’s blog

sakusuta’s blog

さくらスタディの塾長が塾の様子と情報をお届け

最も入試に近い問題を解く

北上市34度・・・・

暑さに弱い

さくらスタディの塾長です。

 

部活帰りの生徒たちが

冷房のついた教室で涼んでいます。

おつかれさまー。

 

 

 

f:id:sakusuta:20210804144905j:plain

8月22日(日)に白ゆりテスト

第2回目8月号がありますので、

その対策をしていきます。

shirayuri-test.jp

 

以前も書いたのですが、

県内模試にはほかにもいくつか種類があるのですが、

白ゆりテストが一番おススメだと思っています。

県内の高校入試の対策のためにやるのですから、

県内の受験者数が一番多い模試をやるべきです。

受験者数の分母が大きいので

合否判定の信頼度も高くなります。

sakusuta.hatenablog.com

 

 

 

まずは・・・

過去問を解いてもらいます。

そして、

間違えたところの解き直しをしていきます。

解き直しをする際に

平均点やそれぞれの問題の正答率を見ながら

どこを必ず取らなければならないのかを確認できるので

復習しやすいというメリットもあります。

正答率60%以上の問題は絶対に解けるようにならなければ

進学校には行けないですし、

逆に正答率10%という問題は

今はやらなくても良いという判断ができます。

f:id:sakusuta:20210804154208j:plain

f:id:sakusuta:20210804154222j:plain

赤いところは正答率40パーセント未満

 

黒いところで

間違ったところに力を入れて復習していきます。

全部の復習、となると果てしないのですが

黒い所で間違った問題だけの復習

であれば、

時間が限られた受験生にとっては

取り組みやすくなります。

 

こういう分析は

個人でやると大変なので

こういった模試を最大限活用していきます。

 

学校ではなく

全体の自分の位置だったり

今の段階で志望校に何人希望を出しているか

等も分かり、少しずつ

気が引き締まってきますね。

 

 

ただただ全範囲の復習、といっても

まだ大半は基礎基本が身についていない状態

弱点を知り

それを1つずつつぶしていきます。

 

 

 

今日はここまで

 

 

 

北上市内の中学生のみなさん

さくらスタディ

一緒に頑張っていきませんか?

 

 

夏期講習会についての 

お問い合わせは

さくらスタディ

0197-72-8598

まで

まだまだ間に合います

 

さて、今日も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

 


ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

 

 

分度器を使えない????

f:id:sakusuta:20210803133920j:plain

この写真見て、何か気付きます?

3の(1)の問題です。

小学生全員、ここの問題で

手を挙げることとなります。

f:id:sakusuta:20210803134208j:plain

本の折り目のところに問題があるため、

分度器を点アに合わせることができないのです。

いろいろなテキストを見てみましたが、

こういう折り目の所に作図問題があるもの、

結構多かったです。

大人なら、

いや、こうすればいいじゃん、って

思うと思います。

f:id:sakusuta:20210803134454j:plain

折り目を無視して分度器を置く

ところが

小学生にとってはこれは大きな壁なのです。

75度と答えるこの問題

74や76だと

バツになってしまうからです。

小学生は純粋ですから、

1度のずれも間違いだからといって

まっすぐに置かないと気がすみません

指導する側も

「いいよ、だいたいで」

なんて言ってられません

縦に置いたりして

子供なりに創造力を膨らませます。

これはこれで大事なことなので

なんとか解決策を見つけようとするわけです。

でも、

あまりにも端すぎて、

縦でも置くことができません。

なので、

最終的に質問してくるわけです。

こういう風に置いていいですか?

少しずれるかも・・・・

f:id:sakusuta:20210803134454j:plain

そうして無事終了。

 

こういうのも1人で解決していけるようにするのも

指導者としての使命かもしれませんが

まずは、大人が子供目線になってみることが

1番最初ですね。

大人にはなんでもないことが

子供にとっては大問題なことが結構あります。

 

こういうストレスを1つでも多く

なくしてあげることで

子供たちはぐんぐん成長していきやすくなります

 

分度器などの使いかたを

始めて習う時期ですので、

スタートはストレスなしで

学習させていきたいものですね。

 

 

あとは、

カラーで見やすいんだけど

鉛筆では書きづらいツルツルしたドリルとか

あれもなくしてほしいですね💦

 

 

 

今日はここまで

 

 

 

北上市内の中学生のみなさん

さくらスタディ

一緒に頑張っていきませんか?

 

 

夏期講習会についての 

お問い合わせは

さくらスタディ

0197-72-8598

まで

まだまだ間に合います

 

さて、8月も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

 


ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

 

 

生徒たちが専北のオープンスクールに参加してきました

8月に入りました

夏期講習会も第2クールに突入!

あっという間に折り返しです。

第2クールは

今日、

8月2日から12日までとなっています。

しっかりと

受験対策をさせていきます!

 

f:id:sakusuta:20210802202746j:plain

f:id:sakusuta:20210802202803j:plain今日は

専北オープンスクールがあり、

その帰りに中3が

立ち寄っていきました。

www.senshu-u-kitakami.ed.jp

 

北上市で大学を目指すとなると

黒沢尻北高校が一番多いのですが、

最近は専北の特進も目立ってきました。

www2.iwate-ed.jp

 

専北のコースも

来年度からは新しいコースになるということで

むしろ、これまで以上の活躍が

期待されるところです。

早稲田大学などの進学実績もあり

かなり大学進学に力をいれているようでした。

 

今、管内の進学校の倍率が

かなり低いので

黒北と競うことで

北上市内でもう少し

競争が高まってくれればと

私も意気込んでいるところです。

 

 

さくらスタディでは

高校合格だけではなく

その後の大学進学まで

一緒に考えていきます。

高校によって

得意分野は違ってきます。

国公立大学の実績が多いのか

私立大学の実績が多いのか

推薦に強いのか

そういったところも

分析しながら

進路指導していきます。

 

北上市内の中学生のみなさん

さくらスタディ

一緒に頑張っていきませんか?

 

 

今日はここまで

 

 

 

夏期講習会についての 

お問い合わせは

さくらスタディ

0197-72-8598

まで

まだまだ間に合います

 

さて、8月も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

 


ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

 

 

夏期講習会 第1クールが終了

ソース画像を表示

コロナのワクチンを受けてきた

さくらスタディの塾長です。

職域接種で受けることができました。

1回目の接種した際の副反応は・・・・

筋肉痛のようなものがあります。

打った方の腕がとにかく痛いです。

 

 

 

さて、夏期講習会

第1クールも今日でおしまい。

今日は高校生の様子

ソース画像を表示

 

計画通り完ぺきに、とまではいきませんが、

まずまず順調に進めていました。

 

 

英語の方は、といいますと、

意外と英語の質問は来ないんですよね

さらには、

英会話も併設しているので

リスニング、スピーキングもこなしているので

なかなか英語の方は順調です。

英検も一段落

準2級や2級合格者がたくさん出たので

冬に向けて次の級に取り組ませていきます。

 

 

数学は、やはり難しそうです。

解説を読んでも、

なんで、

ここからこうなるのかが分からない、

そういう質問が出てきます。

市販の物だと

塾用テキストに比べて

解説がかなり少ないので

自学というのもなかなか難しいものがあります。

ましてや、

答えを渡されないで

学校から宿題が大量に出されたときは

生徒たちはほぼほぼ止まってしまいます。

出来れば、解説は配布していただきたいなーと・・・。

答えを写すことを予防するため、でしょうかね

きっと・・・。

本気で頑張っている子たちにとっては

解説は必要なので、ぜひともお願いしたいです。

それの解決策として

全教科24時間質問対応をしているので

それを利用して

家でも学習を進めてもらいます。

 

さらには、

家でやっているときは

オンラインでつなげてチェックしていきます。

これは、高校生のほうから

やってほしいと言われたので

開始したサービスです。

sakusuta.hatenablog.com

 

高校コースの詳細はこちら

sakusuta.hatenablog.com

 

 

 

大学受験に向けて

日課外もあり、高校生たちは

朝から夕方まで毎日学校です。

夏休みのほうが忙しそうですよね。

集中講座は

朝から夜7時までやるそうです💦

すごいですねー。

高校生の夏期講習会は

課外があるので

中学生より時間確保ができない状態です。

 

地域の塾のチラシを見てみると

高3で40時間とか

どうやってとるんでしょう・・・・

課外に行かせないとか????

 

 

高校生、がんばれー!!!

 

 

高3、この夏が勝負だ

一緒に頑張っていこう!

 

 

 

 

 

今日はここまで

 

 

 

夏期講習会についての 

お問い合わせは

さくらスタディ

0197-72-8598

まで

まだまだ間に合います

 

さて、今日も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

 


ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

 

テストはなぜ受けなければならないのか

アクセス数が10000を超えましたー

ありがとうございます。

月のアクセスも1000を超えられるようになり

たくさんの人に見ていただき

うれしいかぎりです。

 

料理や観光、といった

誰が見ても楽しめるブログとは違って

学習塾のブログですから、

まさに受験を控えているお子さんを持つ

保護者の方やその子供たちには

そこそこ需要はあるかもしれませんが、

なかなか一般の方々には興味がないですよね💦

 

それにもかかわらず

こうして10000を

月に1000を超えたのは

本当に感謝しかありません。

ありがとうございます。

最初の頃は月に100行くか行かないかだったのに・・・。

 

これからも頑張って更新していきます。

営業日毎日更新を目指します。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

さて、

さくらスタディでは

小学生・中学生対象に

学力テストを実施。

f:id:sakusuta:20210730161206j:plain

 

なぜテストを受けるのか・・・・。

 

 

分かった

出来た

では大きな違いがあります。

過去に学習した内容を

その都度振り返り、忘れないようにするため

自分の知識にするために

テストは必要になっていきます。

 

中間テストや期末テストは

点数がとれるのに

実力テストや学力テスト、白ゆりテストでは

点数が思うように取れない、

そんな経験はありませんか?

 

中間テストや期末テストのような定期テスト

範囲も決まっており

日々の学習の理解度を見るためなので

比較的点数を取りやすくなります。

 

しかし

実力テストや学力テスト、白ゆりテストは

1学期分、2学期分と範囲が広いので、

学習する内容も多く、

さらには、3,4か月前の内容まで

聞かれることになります。

だから、難しく感じます。

 

時間が経過すれば、どうしても忘れてしまうのが人間

それを、復習することで

それはストップさせることができます。

 

sakusuta.hatenablog.com

 

身近なところでやっているテストは

出来る限り受けたほうが

記憶として定着されやすくなります。

 

だから、

テストは必要です。

分かったつもりだったものが

実は解けなかった、

という事が分かれば

大きな1歩です。

テストをしない限りは

何ができないのかを知ることができません。

 

 

学校の先生で

こまめに小テストをする先生は

子供からは嫌がられますが、

実はそれは理にかなっているんですね。

むしろ、そういう先生のほうが

自分のためになるわけです。

 

 

テストをすることで

自分の出来る所とできない所を

明確化し

その後、効率よく学習するために

必要なものとなりますので、

大変だとは思いますが、

テストをしっかりと受けていきましょう。

 

ただし、準備もしないまま受けるのは

ただただもったいないだけなので

そういうことはしないように・・・・。

 

 

ソース画像を表示

 

こういった結果も届くので

テスト反省もしやすいです。

 

 

 

テスト結果を受けて

解き直し、復習をしっかりとし、

学校で実施する夏休み明けテストに向けて

また勉強していきます。

 

がんばりましょう!

 

 

 

今日はここまで

 

 

 

夏期講習会についての 

お問い合わせは

さくらスタディ

0197-72-8598

まで

まだまだ間に合います

 

さて、今日も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

 


ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

 

正しい勉強法で長時間勉強しよう

雨がすごくて

ハザードをつけながら

運転した

さくらスタディの塾長です。

 

 

夏期講習を進めていく中で

やはり気になるのは

勉強のやり方

 

さくらスタディの夏期講習会は

中学生を例に出すと

最低24時間

多い人で60時間になります。

その24時間を無駄に過ごしてしまったら

本当に無駄な時間を過ごすことになります。

ですから

そうならないように

正しいやり方で進めてもらう必用があります。

 

友達とおしゃべりしながらの1か月素振り100本と

投手をイメージしての1か月素振り100本では

まったく違ってきますよね。

 

1.まずは解いてみること

定期テスト前によく見かける風景としては

勉強が苦手な生徒ほど

教科書を眺めていることが多いんです。

分かったつもりになってしまうことが多いので注意。

いざ小テストをしてみると

あれ?なんだっけ?ということになります。

得意な生徒ほど、書いて覚えています。

かといって、書いて覚えろと言われたからと言って

家庭学習ノートに

延々と

Sunday なんて10回も書くのはやめてくださいね💦

ノートの都合上 Sunday は10回書くのに

Wednesday は3回とかありえないですよね???

逆ですよ?難しいほうをたくさん練習して

簡単なものは2.3回でいいんです。

 

 

2.途中計算を必ず書く

学校のワークを見せてもらうと、

連立方程式の問題なのに、x=3、y=5

と答えしか書いていない・・・・・

勉強ではなく作業をしてしまっています。

提出するためだけのワークで

1つも勉強にはなっていないパターン。

一番大事なのは、その途中計算なのに

それでは解けるようになるはずがない。

また、

うつしていないかもしれないが、

どうしても暗算で解こうとする生徒もいて

結果、どこかでケアレスミス

暗算でやるより

途中計算を書きながらやったほうが

圧倒的に早く解けるようになるんですけどね。

 

3.発展問題は今はやらなくて良い

挑戦は悪いことではないのですが、

テスト1週間前にやることではないです。

ワークの中にも

基本・発展A・発展Bだったり

レベル1・2・3だったりあるわけですが、

たとえば、英語で50点くらいの人が

レベル3に時間をかけてはもったいないんです。

もちろん今の段階ではレベルが合っていないので

たった1問に5分も10分もかけてしまっていて

本当にもったいない。

5分悩んでも解けない問題は

10分悩んでも解けはしません。

それよりも5分で

レベル1を5問解いて

少しずつ基礎を身につけていくんです。

レベル1・2を何度も何度も解いて

英語で80点にするんです。

そうすればのちにレベル3も解けるようになっているはずです。

どうしても難問にも挑戦してみたい、

そういう生徒さんは

テスト終わった後、

少し時間があるときにでも・・・・・。

 

 

4.解き直しを必ずする

100点のテストで50点・・・・

うーん、残念でした。

じゃ―次!

ではないんですよ。

間違ったところをしっかりと解き直しをします。

20問しか解けなかったのを、

30問解けるようにするのが勉強です。

出来ないことを出来る様にする

あの時は解けなかったけど

今なら解ける

そういう準備をして入試に臨みます。

この積み重ねが自信にもつながるわけですね。

 

 

 

勉強のやり方、質を変え

そして量もこなす。

 

これがさくらスタディの夏期講習会です

 

今日は満席で

エアコンつけてはいるものの

熱気で部屋が暑かったです。

f:id:sakusuta:20210728195902j:plain

f:id:sakusuta:20210728195916j:plain

量より質?

質より量?

 

いいえ、

質と量

ですね。

 

 

 

 

 

今日はここまで

 

 

 

夏期講習会についての 

お問い合わせは

さくらスタディ

0197-72-8598

まで

まだまだ間に合います

 

さて、明日も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

 

中学生は夏期講習会でガンガン演習しています

台風が近づいているのか

急に晴れたり

雨が降ったりで

不安定な天気

ところが

30℃近くあるので

湿度がすごい💦

 

湿度にぐったりの

さくらスタディの塾長です。

 

今日も小学生の宿題演習日

昨日とはまた違った子供たちが

集まってきました。

勉強中はとても静かに

そして休憩中は元気いっぱいの

かわいい小学生たちです。

 

sakusuta.hatenablog.com

 

 

 

 

 

15:00から

中学生がぞろぞろと集まってきます。

 

・・・が、

最初のこれで、悪戦苦闘。

 

f:id:sakusuta:20210727174149j:plain

sakusuta.hatenablog.com

 

頭の体操のつもりが

ついつい熱が入ってしまいます。

 

 

中学1・2年生は

夏期講習専用のテキストに取り組みます。

単元ごとにまとまっているので

夏休み明けテストに向けて

取り組みやすいものになっております。

夏期講習会に参加の人には全員に無料配布しております。

取り組んだテキストごとに

 

f:id:sakusuta:20210727174643j:plain

1つの単元が終わったら

シールを貼っていきます。

勉強は自分との戦いです。

 

中学3年生は

受験用テキストに取り組みます。

1年生のころからの復習を進めていき

実力テスト、そして

白ゆりテストにも備えていきます。

ソース画像を表示

白ゆりテストは

岩手県内中3生の3人に1人が受験する全県統一模試です。

shirayuri-test.jp

 

白ゆりテストは

岩手県で最も長い実施実績を持つ中学生対象の学力テストで

県内全域で一斉に実施しています

県内最多数の受験者から得られた情報を細かく分析し、

各高校の合格基準を作成、

精度の高い志望校判定をしてくれるので

さくらスタディでも

会場校としていつも実施しております。

 

1コマでだいたい1単元の復習を行っていますが、

自分のペースで勉強できるので

早い人だと1日で7単元分復習していきます。

 

苦手な人は時間をかけてじっくりと

得意な人はどんどん先に進む

 

そうしながら

自分の目標点目指して頑張ってもらいます。

 

高校生の夏期講習会は・・・

その様子はまた後日

お伝えします。

 

 

 

 

 

今日はここまで

 

 

 

夏期講習会についての 

お問い合わせは

さくらスタディ

0197-72-8598

まで

まだまだ間に合います

 

さて、来週も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp