sakusuta’s blog

sakusuta’s blog

さくらスタディの塾長が塾の様子と情報をお届け

岩手県内の3人に1人が受験する全県統一模試

とうとう案内がきました。

白ゆりテストです。

f:id:sakusuta:20210421192911p:plain


ほかにも似たような模試がたくさんありますが、

判定や県内順位

自分の力を知りたくて受験するのが目的ですから

県内の3分の1の受験生が受けている

生徒数の多い模試の判定は

より判定の信ぴょう性は高くなるので

白ゆりテストはぜひ

受けてほしいと思います。

さくらスタディに通っていない生徒でも

さくらスタディで受験できますし、

北上市内の中学生は

ぜひ白ゆりテストを判断材料として

受検してみてほしいと思います。

 

詳細はこちらをご覧ください

shirayuri-test.jp

 

また、

NEW STYDYや

学校で行っている休み明けテスト

を手掛けている会社でもあるので

なおさら

取り組みやすいテストだと思います。

 

 

今日はここまで

 

 

さて、今日も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

5月下旬までは英検の学習を推奨します

お題「#新生活が捗る逸品」

いやいや今日は大変な日でした💦

というのも

今日のお昼ご飯は

絶対に生姜焼き定食を食べよう!

と思って出勤したのですが

今日は岩手も20℃

車の中が暑い!!!

今年初の

カーエアコンをつけました・・・・。

すると・・・

ぬるーい風しか出てきません

私の出勤時間は1時間かかります。

とはいえ、窓をあけると

花粉症の私は死んでしまいます。

カー用品のお店に問い合わせると

1時間待ち・・・。

いやいやそうすると

仕事に間に合わなくなるし・・・。

ということで

郊外を走るときはぬるいエアコンを

市街地に入ったらマスクをつけて

窓を開ける・・・など

戦いながら北上に到着。

 

生姜焼きを食べたい気持ちは

なくなってしまい、

今日はさっぱり麺類できまり。

(詳細は後日)

f:id:sakusuta:20210420195229j:plain

ということで

新生活、春の準備として

一度エアコンの点検もしたほうが良いですよ。

岩手のみなさん。

 

 

 

さて、

年間行事予定表が

集まりだしました。

11の小・中・高の

生徒さんたちが来てくれていますので

かなりの数になります。

塾のおおまかな年間計画は決まっているのですが、

これに各学校の行事を入れて

イベントを考えていきます。

 

去年は

コロナのこともあって

部活動や行事が

1学期はほとんどなかったのですが、

今年は

普通に運動会も中総体も

高総体もあるようですね。

4月の修学旅行は

全学校、秋に変更になっていました。

子供たちのイベントが

少しでも多く普通にできることを

ただただ祈るのみです。

 

子供たちが我慢をたくさんしているので

大人も我慢しましょうね。

外で飲み会とか

ニュースで見ますが、

大人は酒に逃げることができますが、

子供たちは逃げられませんから。

 

 

さくらスタディでは

高校生の英検の取り組み強化中です。

5月下旬にあるのでちょうど

あと一か月くらいでしょうか。

大学受験で英検が必要になる・・・

と騒がれてきましたが

なかなか地方の大学では

英検の恩恵を受ける大学は少ないので

そこまでギリギリとする必要も

なさそうですが、

大学受験の対策として

勉強することの効果はありそうです。

2人ほど

外国語系の大学を目指しているので

もちろんその生徒たちは必須です。

 



今回

小6で3級

中3で準2級

高1で2級

高3で準1級に挑戦する生徒がいます。

もちろん、

それ以外の級に挑戦する人たちも多数。

しっかりと対策をし

合格させたいと思います。

英検は

きちんと対策すれば

しっかりと点数を取ることができるので

じっくりと取り組ませていきます。

 

北上市

市が補助してくれるので

中学生は全員1回だけ

実質無料で受験することができます。

メリットとデメリットがあって

全員無料という事もあり

たくさんの生徒たちが英検を受験し

たくさんの生徒たちが英検を取得している

というメリット

 

無料の時以外は

ほとんど受ける人がいないということが

デメリットがありますね

また、

1つも勉強しないで

みんなが受けるから受ける

という人も多数いるようです。

まぁ、それで受かれば

ラッキーですけどね。

 

小学校の方でも

英検にかなり力を入れて

取り組ませているようですので

今いる小学生たちは

小学校卒業までに

5級もしくは4級あたりまで

取得を目指すようです。

 

ただ

大学受験で英検が必要になったのに

英検自体は少し検定料が高くなったので

このコロナ禍の中だと

ますます無料のときしか

受検しなくなりそうですね。

 

大学受験で

私立や国公立推薦を狙う場合は

今回でとったほうがよいでしょう。

一般受験の場合は

まだ夏でも間に合います。

 

 

今日はここまで

 

 

さて、今日も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

とうとう出ました!オール5

とうとう出ましたよ。

通知票のオール5が。

f:id:sakusuta:20210419213417j:plain

いや、

3月末に、高校から家に送られてくるものなんですが、

その生徒が

オール5取りましたー!!!

なんて言いながらも

その物を持ってくるのを何回か忘れていまして。

その現物をとうとう見せてくれました。

 

素晴らしいの一言です。

 

何がすばらしいかって、

もともとオール5に近い生徒ではなかったんです。

 

有名塾や大手塾だと

最初からある程度取れてる生徒が多く集まりますよね。

入塾テストとかもありますし。

それで落とされたから

さくらスタディに来た生徒もいますし。

 

このオール5の生徒もですね

そうなんですよ。

中学校時代は

英語こそしっかりとできる生徒でしたが、

それ以外の教科は苦手で

それで塾に来てくれたわけです。

 

5は英語だけ

あとは3や4といったところです。

受験のときにもたくさん

悔しい思いをし

その悔しさをバネに・・・

とその通りに

がんばってきた生徒です。

高校受験の悔しさをバネに

高1からずーっと

塾に来て頑張ってくれていました。

 

4が半分、5が半分まで来た時に、

これはオール5狙えるんじゃない??

なんて話をしだしたのが、

高2の春

 

そこからメキメキと力をつけ始め

あと4つでオール5だ

あと3つ!

そして、

写真にちらっと写っていますが、

直前は4が2つ!!

おしい。

そう悔しがっていました。

 

そして、今回とうとうとりました。

 

そして、

うれしいのは、

周りの子たちが

「くやしー」

「私が最初に達成したかったー。」

なんて声ばかりあったこと。

高1からがんばっている生徒たち

全員が今、

評定平均4,6とか4,8まで

来ているので、

みんな実は狙っていたんですね。

 

大学受験は高3から始める人がいるんですが、

きちんと高1から順序良くがんばると

中3の受験期に300~350点台の生徒も

高校でさらに伸び始め

今、全員が4,4以上になってきています。

 

全員です。

 

私も

高3から始めて

地獄を見てきた人間ですから

その体験談を踏まえて

高1から

いや、

中学校から頑張れと

ずーっと言い続けています。

 

部活をするもよし

遊ぶも良し

家族の時間は大切にしながら

でも

やはり夢を実現するためには

ある程度の学力は必須

 

今頑張っている

さくらスタディの生徒たちを

これからも厳しく(優しく)

指導していきたいと思います。

 

 

今週のお題「間取り」

別のページでも書いたのですが、

     ↓

furudate.hatenablog.jp

f:id:sakusuta:20210419214807j:plain

f:id:sakusuta:20210419214824j:plain

団子を食べて

展勝地の桜を見に行ってきたのですが、

そうすると

もう春の心地よさで

眠くて眠くて・・・・

さくらスタディには

休憩室がないので

そういった部屋がほしいなー。

と強く思う今日この頃でした。

 

 

今日はここまで

 

 

さて、今日も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

特進コースの勉強は塾並みに厳しくて良い

お題「#新生活が捗る逸品」

item.rakuten.co.jp

パソコンでの作業が

増えてきましたので、

こういったものを購入しました。

f:id:sakusuta:20210417193703j:plain



・・・・が大失敗でした💦

Macじゃないと安定しませんでした。

NECのノートだとですね、

重みで下がってきてしまいます💦

17インチの幅広いノートパソコンに

対応できます。

20キロまで耐えれます。

とあるので

大丈夫なはずですが、ダメでした。

対応機種詳細まできちんと見てみると・・・

Macブック、Macブックpro

iPad・・・

幅広いノートパソコンに対応????

うーん、

ということで返品します。

 

 

 

 

専北特進の生徒の学習が

妙に塾になじみます。 

sakusuta.hatenablog.com

 

高校部の学習は

こういう方法でやっているのですが、

必要なテキストを購入していただく

必要があるんですよね。

もちろん、大学受験ですから

当たり前なのですが…。

 

ところが、

高校によっては

数学は青チャート

英語はターゲット1200

とレベルが生徒に合っていない

ところがかなり多くて

宿題だけで一晩かかってしまう

生徒が多いんですよ💦

黄チャートでギリギリ

もしくは白チャートから

始めたほうが良いような生徒もいる中で

全員が青チャートスタートなので、

そりゃー自力では解けませんよ・・・

なので、

塾の勉強、というより、

宿題の質問がたくさんあって

受験対策までなかなかたどり着けないという

悪循環・・・

 

これをなんとかしていきたいものです。

 

専北特進は

まるで塾???

のように進んでいきます。

20人ほどの少数精鋭たちを

全教科の先生たちが鍛えてくれるので

かなり

手厚く見て下さっているようです。

 

毎週英単語テスト

古文単語テスト

数学の小テストがあるようで

私としてもだいぶ

やりやすいです。

 

ひょっとして

受検コンパス関係者ですか???

というくらいの

似ている指導方針

 

岩手ですと

私立高校は

すべり止めというイメージで

あまりよろしくはないのですが、

特進コースは別格です。

 

本気で大学行きたい人たちだけが

集まっているので

勉強する環境としても最高なようです。

 

一番は生徒や親の声ですね

親「かなり良い高校だから弟も特進に入れたいので

  よろしくお願いします。」

なんてことを私に話してきたり、

生徒「絶対、特進はいいよ。」

なんて新・中3生に話しかけていたり。

 

生の声ですから、

本当に良いのでしょうね。

何より、実際に

この生徒が

塾内でもダントツで伸びてきています。

中3のときは塾内でも真ん中くらいの成績でしたが

今は塾内でトップ!

高3を焦らせる存在になってきています。

 

でも

こういうプレッシャーはすごく良い。

 

高3が部活を言い訳に

勉強を休んだりしていたときもありましたが、

今では

毎日来る生徒も出てきました。

とても良い傾向です。

こういう良い競争はどんどんやってほしいと思います。

 

 

 

 

今日はここまで

 

 

さて、今日も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

 

 

褒めて伸ばすは最強

小学生の女の子が

小6ながら

とても真剣に学習を進めていきます。

 

1時間まったく

集中力が途切れることなく

がんばっています。

 

国語と算数のテキストを

マルつけしてみると・・・

全問正解

勉強ができてっていうところも

もちろん素晴らしいのですが、

そのがんばりが感動ものです。

 

そのがんばりやさんな姿勢は

どこからきたのかな・・・?

 

そう思っていたのですが、

少しわかった気がします。

 

その子のお母さんが

迎えに来たときのほんの少しの会話なのですが、

「お母さん見てー」

と勉強も終わり、休憩時間に書いた

ノートの片隅に書いた絵を見せました。

「すごい上手だねー!!」

「お母さんのことも書いてほしいなー。」

たった一言二言の会話ですが、

ハッとしました。

f:id:sakusuta:20210416211920j:plain



私なら・・・・

「宿題は終わった?」

なんて最初に言ってしまいそうです。

とにかく褒めています。

す、すごい。

私も最近ブログに書いたばかり。

 

sakusuta.hatenablog.com

 

ですが、

実践はかなり大変です。

点数よりも努力をほめてあげないと

万が一悪い点数を取った時に

隠してしまうようになるかもしれないからです。

良い点数じゃないと褒めてもらえない、

のではなく、がんばったら褒めてもらえる

そういうことを小さなうちから実践するといいのですが、

なかなかそれを実行するとなると・・・

 

塾で指導していくときにも

もちろん心がけてしますが、

どうしても

成績を上げるためには

勉強をがんばらせたいと思って、

褒めるというよりも

直すことを優先してしまいがち・・・💦

 

ということで

私も

もっと意識して

生徒たちをほめ

力を伸ばしてあげたいと思いました。

 

 

 

今週のお題「間取り」

新年度から座席を増設しました。

曜日によっては

満席になることが増えたからです

そのために

狭い空間ですが

考えて考えて・・・

無事、机のスペースを確保

机を増やし、

でも、

通路などを狭くして

通りづらくなるようなことをしないよう

心がけ

やっと完成

 

空気清浄機も

ドンと目立つところに設置!

 

環境が整いました!

 

あとは

しっかりと指導していくのみ。

5月の英検に向けても

取り組みを始めました!

 

 

 

今日はここまで

 

 

さて、今日も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

学ぶは真似ぶ

お題「#新生活が捗る逸品」

塾の模様替えが終了しました。

新年度の授業と、学習環境を

よりよくするため

と思ってやりましたが・・・・。

腰が痛い・・・💦

そして何より

こんなにいらないものって出てくるんだなと

つくづく感じます。

段ボール5箱分処分します。

このくらいゴミに囲まれていたんですね💦

逸品というわけではないのですが、

たとえば、棚とか台については

福祉バンクへお願いするという方法も

良いなーと感じました。

m-fukushibank.or.jp

壊れているものなどはもちろんだめですが、

少し古い棚やテレビ台などは

引き取りに来てくれました。

お金にはなりません。寄付するという形です。

こういったところも

新生活の準備で上手に利用できればいいなと思います。

 

 

 

さて、

中1のがんばりがすごいです。

学校は始まったものの

行事や身体測定

オリエンテーションなどで

授業はあまり進んでおらず、

塾では予習という形で

授業を進めています。

 

今は小学校のまとめと

中1の最初に習う正負の数

また、英語も先取りして進めています。

特に英語の方は

教科書が改訂され

難易度が大幅にアップしたので

少しでも多くやったほうが有利です。

中1の1学期の内容でつまづかなければ

あとはもうスムーズに進みます。

なので、

授業のない今のうちにしっかりと

数英に触れさせておきたいと思います。

f:id:sakusuta:20210414163721p:plain

そんな中、中1になったばかりの生徒が

1週間で大きく成長を感じさせています。

この間まで

小6として私が教えていたのですが、

たった1か月、いや、1週間で

別人のようになっていました。

あれこれ言わずとも

まわりの2、3年生の姿を見ながら

マネしてやりだしたのです。

こういう第1歩が

今後を大きく左右する気がします。

学ぶは真似ぶ

なんて言われますが、まさにその通り。

中1の成長が楽しみです。

 

そして

小学6年生から見ていた子たちが

あっという間に中3です。

時間がたつのは早いものですね。

つまりはそのくらいの

責任も伴うという事。

私も

また新年度

気を引き締めて

指導していきたいと思います

 

今日はここまで

 

 

さて、今日も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

1000回褒めたら子供は伸びる!

お題「#新生活が捗る逸品」

f:id:sakusuta:20210412172846j:plain

f:id:sakusuta:20210412172900j:plain

こういうときに、

スマホではなく、

一眼レフカメラが欲しいと思います

 

今のスマホは十分きれいにとれるのですが、

それでも、

やはり違います。

よし。カメラのためにお金をためよう。

 

この桜は

岩手県紫波町にある城山公園の桜です。

まだまだ5分咲きです。

 

が、

ここには、孔雀がいるので

それだけでも見ごたえあります。

f:id:sakusuta:20210412180538j:plain

残念ながら

羽を開いている姿は見れませんでしたが、

とてもきれいな色をしています。

 

 

元気よく

小学生たちがやってきました。

しばらく学校での出来事を

マシンガンのように話します。

10分ほどたつと、疲れたのか、

すんなりと学習を始めます。

 

速読のトレーニン

国語・算数のドリル

終わるたびに

マルつけをし

間違いを直していきます。

小数、分数を大事に教えます。

さらには文章もじっくり考えさせます。

1時間がんばったら休憩。

そのあとは、

お迎えが来るまで

学校の宿題もさせちゃいます。

みんな真面目に頑張りました。

すごい頑張っている女の子がいるので

その子をめちゃくちゃにほめると

のんびり解いていた男子たちが

猛スピードで解き始め

すぐに持ってきました。

しかし、急ぎ過ぎたせいか、

間違いが多く、やり直しに。

そしてそれを見ていたもう1人の男子が

やり直しにならないよう気をつけながら

しかし少し急ぎ気味に

上手にやってきます。

怒らなくても

みんな真剣にやるようになります。

さらに、

ただ早いだけではなく

全問正解を狙うようになりますし、

苦手な子は

1つできるようになったときに

めちゃくちゃほめ、

出来ないことを隠してしまわないようにしていきます。

小学生のうちにしっかりと

学習習慣をつけておくと

中学校になった時に

本当に楽になります。

そういう中学生になるよう

指導していきます。

昔、教育実習をしたときに

「1年で1000回褒めたら子供は必ず伸びる」

と教わったことを思い出しました。

1000回・・・

1日1回ほめても365回。

1日に3回褒めないとダメなんですね。

そのくらいほめていたかな・・・💦

まだまだ足りない。

でも、そのくらいやれば

成功体験をたくさんできて

こどもたちは

できる喜びを知ることができますね。

よし!

がんばって実践してみよう!

 

 

 

17:00

1人、また1人と

中学生たちが塾に来て

今日の部活紹介での出来事を教えてくれました。

男子〇〇部ではなく女子〇〇部と紹介され、

めっちゃ恥ずかしかった。とか

一発芸をしたが、シラケた。とか

ひたすら練習府警だけ見せた、とか。

 

それでも

やはり楽しそうです。

 

去年の今頃は

修学旅行の中止。

運動会の中止。

中総体の中止。

と立て続けに残念なことが続いたので

そういったことが今年はなければいいな、

と祈るばかりです。

去年のことを教訓に

少しでも対策をしながら

行事がありますように・・・・。

 

 

授業はまだほとんど進んでいないということでしたが

塾ではもうガンガン進めています。

 

 

運動会、部活、そしてすぐ中間テストになるので

早めに取り組ませ

ライバルたちに差をつけるための

スタートダッシュです。

 

ピカピカの中1は

まだ何も分からないので

正負の数にてこずっています。

中2,中3は今までの知識を

フル稼働させてがんばっています。

けっこうすんなりと予習が

できている生徒もいます

中3数学の展開が

一瞬でできるようになった生徒が

もうけっこういました。楽しみです。

 

 

 

今日はここまで

 

 

さて、今日も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp