sakusuta’s blog

sakusuta’s blog

さくらスタディの塾長が塾の様子と情報をお届け

中学理科と数学をがんばる生徒たち

5時間ぐらい

中学生と化学式を勉強した

さくらスタディの塾長です。

 

テストも直前ということで

中学生が勢ぞろい

質量、星座、化学式のところは

毎年質問が増えますね。

たしかに難しいところです。

私は星座の範囲が苦手でしたね💦

f:id:sakusuta:20210928214139p:plain

こういうのですね。

 

 

あとは、これですね。

sakusuta.hatenablog.com

 

今年は

数学と理科の質問だけですね。

英語も社会も少ないし、

古文漢文は今のところなし。

 

得点通知表を見てみても

別にその教科が落ち込んでいたり

秀でたりしているのでもなく・・・。

 

単に

理数系が苦手な生徒が多い年なんですかね

 

数学や英語はですね、

積み重ねの教科ですから、

正直、今の時期だけがんばっても

間に合わないことが多いです。

生徒の気持ちからすると

あせって、方程式も関数もやらないとまずい!!!

って思って

普段質問をしてこない生徒まで

大量に質問を持ってくるのですが・・・・

 

過去にはこういう事もありました。

 

基礎基本の計算ができていない状態で

2次方程式は厳しいのですよ

 

f:id:sakusuta:20210928215222p:plain

 

①(xー2)(x-5)=0

   x=2、x=5

と解いていきたいのですが、

足してー7

かけて+10を探せないわけです

なぜならば、正負の数があやふやだから。

 

一緒に解いていても、

+とーの符号ミスが続くので

「プラスとマイナスの時は・・・・そうそうマイナスね。」

となればいいのですが、

「プラスとマイナスの時は・・・違う違う、

符号が違っているときはどうするんだっけ???」

「違う違う、それはマイナスとマイナスの時だよ💦」

 

と、進めることができません。

 

なので、

残念ですが、

今のテスト範囲全てを学習したがっていましたが

とうてい終わるわけもなく・・・・

 

正負の数の特訓です。

 

まずはココからです。

 

ただ、

そうすると、生徒は

今度のテストが心配になりますので

半分の時間で得意の理科や社会を学習させます。

 

成功体験がなければだめですからね。

 

いくら大事だからって

テスト範囲に関係のない所だけを

学習させることも逆効果ですし

かといって、

基礎が固まっていない状態で

今の範囲の学習はかなり厳しいですし、

その折り合いを見つけて

学習させていきます。

 

 

本当に

メンタル勝負です。

 

 

明日中間テストの学校と

あさって中間テストの学校と続きます。

 

がんばってほしいものです。

 

 

テストが終わったら、

また基礎基本の反復です!

 

 

今日はここまで

 

 

 

北上市内の中学生のみなさん

さくらスタディ

一緒に頑張っていきませんか?

 

 

新規受講生を募集しています。

お問い合わせは

さくらスタディ

0197-72-8598

まで

 

さて、今日も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

 


ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村