sakusuta’s blog

sakusuta’s blog

さくらスタディの塾長が塾の様子と情報をお届け

中1の中間テストから高校入試は始まっています

さくらスタディでは

27日(土)に

どこよりも早い高校入試説明会

を実施しました

f:id:sakusuta:20210329213118p:plain

中学1年生の1学期中間テストから

高校入試の内申点として

点数に数えられるので

何も知らないで

中間テストを受けるのと

しっかり対策をしてテストを受けたのでは

中3のときに大きく影響しますので、

この時期に行いました。

 

対象は

小6~中1・2年生

 

意外と実技教科を

おろそかにしてしまいがちなので

そうしないよう

みんなにも注意を促しました。

 

中3に関して言えば、

5教科は6倍なのに対して

実技教科は9倍です

 

国語で3 体育5

国語で5 体育3

 

では

点数が全く違ってきますね。

 

保護者の方々も

「えー!!!???」

なんて驚きを隠せない様子でした

 

ほかにも

内申点を高める方法

普段の勉強法

などなど

説明させていただきました。

 

入試はテストの500点の点数だけではなく

内申点440点との合計点

 

650点必要な高校では

内申点が330点の人ならば

テストで320点取れば

A判定をもらえますが、

 

内申点が300点くらいであれば、

テストで350点必要になりますので、

人によって

目標点は違ってきます。

 

そういうことを中1のうちから

しっかりと理解していれば

中3のときのプレッシャーも

全く違ってきますよね。

 

中3になってからがんばる!

では、実は

間に合わないことも多いのです。

 

中3の夏期講習から頑張る、だと

1学期の通知票ももらっているわけですから、

すでに内申点はほとんど決定しています。

だから

内申点が低いと

友達は350点が目標でも

自分は400点が必要

というパターンも

意外と多いものです。

 

そうならないために

早めの内申点対策を!

 

 

(今年学びたいこと)

説明会をして分かりました。

私は大人数のまえになると

かなり緊張してしまうようです。

緊張しない方法

緊張しても堂々と話せる

スキルを身につけたいと

強く思いました。

 

 

 

 

今日はここまで

 

 

さて、今週も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp