sakusuta’s blog

sakusuta’s blog

さくらスタディの塾長が塾の様子と情報をお届け

テスト対策方法を変えただけで激変!

中学生の期末テスト 絶好調!

 

中1 合計得点 432点!

中1 国語 94点!

   英語 88点!

中2 合計が前回より30点UP

中2 合計 449点!

中3 合計得点 456点!

   社会 98点! 

   数学 91点!

   理科 98点!

中3 合計得点 432点!

   理科 94点

中3 社会 91点!

中3 中2の3学期 50位 

  → 中3の1学期 15位

 

 

高校生の前期中間の評定 絶好調

高1 評定平均 4.8

高2 評定平均 4.9

   評定平均 4.9

高3 評定平均 4.6

   評定平均 4.9

   評定平均 5.0

ソース画像を表示

 

今年から

中学生の

テスト対策のやり方を変えました。

①対策期間を延長

②テスト2週間前に学校のワーク点検

③テスト1週間前に学校のワーク点検

赤が変更点です。

 

ワーク点検は今までもしていたのですが、

1週間前にやっていたんですよ。

それを2週間前に設定することで

ほとんどの生徒が日頃から

ワークを進めておくようになり、

その結果

対策の2週間は

かなりの量の演習をすることができました。

2週間、ためていたワークをしていたのが

その期間全てが2、3回目の復習に

置き換わったので

大半の生徒がしっかりと結果を残すことができました。

 

テスト前でしたが

部活動が毎日ある部や

ワークをためていた生徒たちは

まだまだ目に見える結果には

なっていなかったです。

 

定期テスト

授業の復習ですから

たったこれだけで

劇的成績UPが可能になります。

 

実力テストや白ゆりテストは

また別の取り組みが必要ですけどね。

 

高校生については

1日1時間、2時間の学習・・・

ではなかなか成果が出づらいです。

高校生の内容は何度も高いので

1日1時間ずつ毎日=7時間

よりも

1日4時間を2日間

という形をとり、

長時間取り組ませてみました。

(部活が忙しい生徒には無理でしたが。)

そして、

家でも取り組ませるために

先日紹介した方法で

強制的に勉強させていきます。

 

sakusuta.hatenablog.com

 

100人中100人が

このやり方で喜ぶとは思いませんが、

少なくとも塾に来ている生徒たちは

テストの点数をなんとかしたいという気持ちで

通ってくれているので

意外と高校生は自分たちから

強制的に呼んでください、

と言ってきました。驚きですよね。

 

こういう気持ちになってくれば

あとは

私は勉強できる環境をしっかりと提供していくだけ。

 

高校生たちは

ガンガン先に進んでいきます。

 

7月は

三者面談や終業式などなどがありますが

テストなどはなく

オフシーズンになりがちなので

塾内で小テストを実施していく予定です。

 

24日からは夏期講習会に切り替わります。

 

 

 

 

最後に

すこーし

話が変わりますが、

 

コロナワクチンを接種した際

 

その程度にもよりますが、

万が一、体調が悪くなってしまった場合

看護師さんが様子を見に来てくれて

「もう少し様子を見ましょう」

で終われば無料で終わるようですが、

お医者さんが様子を見に来て

「もう少し様子を見ましょう」となると、

正式な診察になり診察料が別途かかりますので

手ぶらで行ってしまうと支払えなくなってしまいますので

ご注意を。

 

私の叔母の体験談です。

 

私はアレルギー持ちなので

今からビビっている

さくらスタディの塾長でした・・・・

 

 

 

 

今日はここまで

 

 

 

夏期講習会についての 

お問い合わせは

さくらスタディ

0197-72-8598

まで

 

さて、今週も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp