sakusuta’s blog

sakusuta’s blog

さくらスタディの塾長が塾の様子と情報をお届け

証明問題はこう解いていく

マリトッツォを始めて食べた

さくらスタディの塾長です。

f:id:sakusuta:20210915212858p:plain

塾生の保護者の方からいただきました。

ありがとうございます。

「先生、生クリーム苦手って言ってましたが・・・」

とくれたのですが・・・・。

そうなんです。

生クリームが苦手なのでドキドキしながら

食べましたが・・・・

!!!!!!

生クリームがモンブラン味でしたし、

すごく口当たりが軽く、美味しくいただきました。

こういうクリームなら美味しく食べれますね。

ごちそうさまでした。

 

 

 

さて、

花巻北高校の生徒以外は

みんな考査がおわり、一段落・・・

とはいえ、大学受験がありますので

今日もがんばっていました。

花北の生徒はもちろん黙々と。

 

そして、

中3は実力テストに向けて頑張っています。

中1・2年生は新人戦に全力です。

 

中3の生徒が

証明をがんばっています。

 

証明

難しいですよね。

教科書や参考書を見ても

難しいんです。

 

たいてい、

こう書いてあります。

証明の手順、とか

筋道立ててとか・・・

生徒の通っている中学校で

購入してあるワークには

こう書かれていました。

 

証明の書き方はつぎのようになる。

1.問題文でわかっていること(仮定)

2.仮定からわかること

3.根拠となることがら

4.結論

この4つに気を付けて・・・・・・

 

などなど書かれていますが

勉強が苦手で塾に来ている生徒には

この説明自体が難しく感じます。

一体、何をしているの???

と思っている生徒も多数います

 

そこで、

さくらスタディでは

証明が解けない生徒には

特別メニューをさせています。

 

f:id:sakusuta:20210915215841p:plain



1.証明をそのまま書き写す

  4つくらい同じパターンのものを書き写させます

2.その4つを穴埋め式にしてもう一度解かせる

  少しずつ穴を増やしていき、書けるところを増やしていきます

3.その4つを何も見ずに全て書かせる

  このころにはだいぶかけるようになり始めます

4.ここまで来て初めて教科書にある4つのポイントを説明

  上で述べた

証明の書き方はつぎのようになる。

1.問題文でわかっていること(仮定)

2.仮定からわかること

3.根拠となることがら

4.結論

この4つに気を付けて・・・・・・

の説明です。

 

自分で書いた証明を見ながら

ここが仮定で、

根拠はこれで・・・・

とか、

これがないとダメだよ、とか、少しずつ詳しく

 

そして、さらに、

塾のテキストで証明をもう一度やってみます。

「あ、書けた!」

という生徒は、これで終了。

このまま練習をさせていきます。

 

「え、わかんない💦」

という生徒は、さっきの証明を見ながら

真似て書いてごらん。と伝え

書かせます。

形は違えども、パターンはある程度理解し始めているので

ある程度書いていきます。

2,3か所、根拠が違っているところがあったり

それを見つけられない生徒がいるので

ヒントを与えていきます。

そうやって、完成させていきます。

 

証明問題は6~8点。

無理、といって捨て問題にする生徒も多いのですが、

6点です。

私はここを取らせに行きます。

ほぼほぼ出来るようになります。

(基本的な証明問題は)

 

 

型にはめるパターン

そういう指導はダメだ、と

いう反対派も多く存在する

指導法ですが、

苦手な子には

理屈を説明するより

パターン化のほうが

絶対に頭に入っていきます。

 

 

もうどうにもこうにもならない、

という生徒もたまにいます。

(今年度はいませんでした)

50点以下の生徒とか、

角度問題もままならない生徒などには、

ここまでやらせたうえで無理な場合、

一旦引き上げ、

仮定と結論の問題

角度を求める問題

合同条件の暗唱

などなど、確実に3点ずつ取れる場所を

まずは増やしていきます。

 

 

 

次回はどういう質問がくるかな??

テスト範囲から考えると

2次方程式の文章問題でしょうかね

 

 

 

 

今日はここまで

 

 

 

北上市内の中学生のみなさん

中間テストが近いので

さくらスタディ

一緒に頑張っていきませんか?

 

 

新規受講生を募集しています。

お問い合わせは

さくらスタディ

0197-72-8598

まで

 

さて、今日も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

 


ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村