sakusuta’s blog

sakusuta’s blog

さくらスタディの塾長が塾の様子と情報をお届け

最も入試に近い問題を解く

北上市34度・・・・

暑さに弱い

さくらスタディの塾長です。

 

部活帰りの生徒たちが

冷房のついた教室で涼んでいます。

おつかれさまー。

 

 

 

f:id:sakusuta:20210804144905j:plain

8月22日(日)に白ゆりテスト

第2回目8月号がありますので、

その対策をしていきます。

shirayuri-test.jp

 

以前も書いたのですが、

県内模試にはほかにもいくつか種類があるのですが、

白ゆりテストが一番おススメだと思っています。

県内の高校入試の対策のためにやるのですから、

県内の受験者数が一番多い模試をやるべきです。

受験者数の分母が大きいので

合否判定の信頼度も高くなります。

sakusuta.hatenablog.com

 

 

 

まずは・・・

過去問を解いてもらいます。

そして、

間違えたところの解き直しをしていきます。

解き直しをする際に

平均点やそれぞれの問題の正答率を見ながら

どこを必ず取らなければならないのかを確認できるので

復習しやすいというメリットもあります。

正答率60%以上の問題は絶対に解けるようにならなければ

進学校には行けないですし、

逆に正答率10%という問題は

今はやらなくても良いという判断ができます。

f:id:sakusuta:20210804154208j:plain

f:id:sakusuta:20210804154222j:plain

赤いところは正答率40パーセント未満

 

黒いところで

間違ったところに力を入れて復習していきます。

全部の復習、となると果てしないのですが

黒い所で間違った問題だけの復習

であれば、

時間が限られた受験生にとっては

取り組みやすくなります。

 

こういう分析は

個人でやると大変なので

こういった模試を最大限活用していきます。

 

学校ではなく

全体の自分の位置だったり

今の段階で志望校に何人希望を出しているか

等も分かり、少しずつ

気が引き締まってきますね。

 

 

ただただ全範囲の復習、といっても

まだ大半は基礎基本が身についていない状態

弱点を知り

それを1つずつつぶしていきます。

 

 

 

今日はここまで

 

 

 

北上市内の中学生のみなさん

さくらスタディ

一緒に頑張っていきませんか?

 

 

夏期講習会についての 

お問い合わせは

さくらスタディ

0197-72-8598

まで

まだまだ間に合います

 

さて、今日も

ガリガリと勉強させていきましょうか。

 

 さくらスタディ   のHPもぜひご覧ください。

 さくらスタディ  のHPはこちらです。↓

sakusuta.manabiya.tv

 

 

私の独り言もぜひご覧になってください。↓

furudate.hatenablog.jp

 


ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村